2016.12.23 お知らせ

ぽち袋、WEBSHOP販売開始のお知らせ!!

WEB SHOPはこちらから

お年玉シーズンに突入しました。

本日は、今年から発売しているぽち袋の紹介です!

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92

ぽち袋ですが最近では、お彼岸、お盆などの帰省時のちょっとした心づけにも使われるそうです。

ぜひ渡す側も渡される側も、ビーサイドのデザインを楽しんで欲しいなあ〜〜〜

そんな一心で、作成いたしました♪現在、直営店や商品取り扱い店舗様にて販売させていただいております。

ぽち袋はお年玉のイメージの強いものですが、
せっかくなのでいろんな使い方を紹介していきます。

1.お年玉を入れてみる

ぽち袋の名前の由来ですが、

ほんの僅かなのいう意味の「これっぽっち」から来ているというお話をよく聞きます。お礼などで渡していたようですね。

お年玉の入れ方にもルールがあるそうです。

・新札
・折り方(表面から見て3つ折り)
・複数の場合はまとめて折る

お祝いの時には新札で、
マナーを心得ている人って大人ですよね〜。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93

※年末年始の銀行の営業日を確認しましょう!新札ゲットは確実に!

2.メモを入れてみる

手紙を書くほどでもないし、ちょっとお礼を伝えたいなんて時に、お好きな柄の袋を使ってみると、なんだか気の利いた印象になりますよ〜。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%94

3.ギフトカードを送る時

いろいろなギフトカードが世の中には多くありますが、最近ではプレゼントで送られる方も多くいるかと思います。

渡してすぐに、使えるお店がわかるのいいですが、隠れていると少し楽しみになりますね。

img_3623

4.小物入れとして

文具との組み合わせだと、手帳などに使うスケジュールシールなどがバラバラにならようにまとめておくなんてこともできますね。
絆創膏でも入れて携帯しておくと、折れないし、可愛いしいいですよ〜。

img_3622

まとめ

お年玉のイメージが強いぽち袋ですが、他にもいろいろ使えそうなシーンがあると思います。
お年玉以外でも使いやすいデザインになっておりますので、それぞれお好きなタイミングで、楽しんでいただけたらと思います♪

↑WEB SHOPはこちらから↑

↑WEB SHOPはこちらから↑